テーマ:映画

ブログネタ:映画、あなたは字幕派? 吹き替え派?

吹き替え派です。 実際に映画館で、字幕で映画を見ましたが、内容に入りこめませんでした。一度吹き替えで見てからじゃないと字幕は難しいみたいです。その時見た映画が「ナルニア国物語 第二章 カスピアン王子の角笛」でした。 配給先が変更になったりしてどうなるかと思いましたが、第三章の公開が正式に決まったようなので一安心です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書いてみました

映画 「書道ガールズ!!ー私たちの甲子園」 http://yondemiru.at.webry.info/201005/article_1.html 映画のイメージを書にしたためてみました。「動」です。右下がりになってしまいました。やっぱり難しいです。 テレビドガッチに映画 「書道ガールズ!!ー私たちの甲子…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画 「書道ガールズ!!ー私たちの甲子園」

映画 「書道ガールズ!!ー私たちの甲子園」のブログパーツを見つけたので貼ってみました。「マウスで書」コンテストを開催していて、投稿された作品の中から優秀な作品にプレゼントもあるようなので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。このブログパーツからも参加できます。書いてみるをクリックしてください。マウスで筆のように書こうとするとなかなか思う…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

映画 「フィリップ、君を愛してる」 愛にはいろんな形があるのね

愛する家族より自分らしく生きることを選んだ警官のスティーヴン(ジム・キャリー)。しかし、ボーイフレンドと派手な生活をするために詐欺師となり、あえなく刑務所行きに。そこで今度はフィリップ(ユアン・マクレガー)に一目ぼれし、自分は弁護士だとうそをつく。釈放後、晴れて幸せを手に入れた二人だったが、スティーヴンはさらなるうそと不正を重ねていき……
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画 「バレンタインデー」

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/valentinesday/main/index.html BIGLOBE シネマスクランブルTV 「バレンタインデー」 http://broadband.biglobe.ne.jp/index_program.html?ch=mo…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「戦慄迷宮3D」

富士急ハイランドのアトラクションがそのまま3Dの映画になったと言ったほうが正しいのでしょうか。映画館がそのままお化け屋敷になるというかんじらしいです。本来は大きくて小回りが利かないカメラらしいのですが、わがままを言って、肩に乗るくらいの大きさにまで小さいものを開発してもらったそうです。 富士急ハイランドTOP BIGLOBE…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画 「パンドラの匣」

原作は河北新報の朝刊に、太宰治初の新聞連載小説として1945年から46年にかけて連載されました。太宰治生誕100年に合わせた企画で、終戦直後の結核療養施設「健康道場」を舞台に繰り広げられる患者と看護婦たちの交流をさわやかに描いた作品です。 南三陸町内の旧清水小学校でクランクアップしました。最後のシーンの収録では地元の消防団員の協力によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 TAJOMARU

映画{TAJOMARU}のブログパーツ貼ってみました。映画の原作が芥川龍之介の藪の中だとはおもいませんでした。ワイルドな小栗さんも素敵です。 映画「TAJOMARU]オフィシャルサイト http://wwws.warnerbros.co.jp/tajomaru/ 芥川龍之介短篇集楽天ブックス 著…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Livespireで12月より配信

Livespire home http://www.livespire.jp/index.html ソニー株式会社は、舞台作品を高画質なデジタル映像で製作・配給をする「Livespire」サービスで、今年12月よりヨーロッパの名門オペラハウスの舞台映像を国内映画館へ配給する。 上 映作品は「World Classics @ CINEMA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見られないほど見たくなるものです。

読売テレビの「情報ライブミヤネ屋」に映画「カムイ外伝」の宣伝で松山ケンイチさんが出演しました。「トップページにスペシャル映像用意しますので見てくださいね。」という告知があったので楽しみにしてたのですが、見られませんでした。内容的には大したことないような気もするのですが、見られないと見たくなるのが人間の性。小栗旬さんも映画「TAJORMA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Livespire「君の心臓の鼓動が聞こえる場所」共通鑑賞券プレゼント

ザ・テレビションで観賞券のプレゼントをみつけました。人数5組10名。応募締め切りは10月12日です。http://blog.television.co.jp/present/special/ ところで、キャラメルボックスのホームページ をみて、上川隆也さんがここの出身だということを知りました。以前NHKの衛星放送で題名もよくわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画{わたし出すわ」ってそういう内容だったんですね

映画「わたし出すわ」の公式ホームページでマニフェスト宣言がだされています。 http://watashi-dasuwa.com/ その中で、政権与党にぜひ実現してほしいということがあげてあって、全てがいいとはおもいませんが、実現すればいいなというものもあり、なかなかの出来だと思っています。全文をここに掲載しました。なかなかやりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カムイ外伝

監督は、主演の松山ケンイチさんに出演を断られたら映画製作をやめようと思っていたそうです。それだけこだわった映画なので、見ごたえ十分だと思います。 カムイ外伝の世界観を屏風絵巻の形で表現したブログパーツです。どこかの蔵から出てきた古い絵巻物だといわれたら信じてしまいそうな出来栄えです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイトミュージアム2

魔法の石版の謎を解いて素敵なプレゼントを手に入れよう。 http://movies.foxjapan.com/nightmuseum2/blogparts/ ナイトミュージアム2 映画 ナイトミュージアム がテレビの地上波で放送されます。 八月七日(金)金曜ロードショー 21時から ナイトミュージアム2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亡き主人を待つ忠犬ハチ公の生写真を独占入手!「死の1年前のハチ公」

ガジェット通信編集部記者の父親が秘蔵していたハチ公の生写真で、昭和9年、つまり1934年の4月15日に撮影されたものです。 http://getnews.jp/archives/21371 この日、写真にも写っている婦人がハチ公に牛肉を与えようと、夫とお抱えの運転手とともに渋谷駅を訪問。この婦人は美味しいエサをいつも与えてくれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HACHI 約束の犬 2009年8月8日公開

映画「HACHI 約束の犬」は、東京の渋谷駅で、待ち合わせのシンボルになっているハチ公の話を日本からアメリカに置き換えた物語です。 一緒にいたのが一年ちょっとで、9年も待ち続けたんですから、ご主人様はきっと素敵だったんでしょうね。 アメリカ。郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜、迷い犬になった秋田犬の子犬を偶然保護し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 サマーウォーズ 試写会プレゼント

以前、映画  サマーウォーズ   面白そうですねの記事で で紹介した映画の特別試写会が行われます。 『サマーウォーズ』特別試写会 <50組100名様>7/5締切 プレゼント応募はこちらから http://www.so-net.ne.jp/movie/index.html 『時をかける少女』のスタッフが再結集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「(6/9)映画『HACHI 約束の犬』ウェブリブログ限定試写会ペアご招待」について

「(6/9)映画『HACHI 約束の犬』ウェブリブログ限定試写会ペアご招待」について ハリウッド映画には派手なアクションやCGがつきもののような気がしていました。きっと聞いて知っているハチ公とは全然違うものに仕上がっているのでしょう。試写会にはいけないと思いますが、どのように変わっているのか楽しみです。 【ストーリー】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画  サマーウォーズ    面白そうですね

高校2年の夏休み、天才的な数学力を持ちながらちょっと弱気で人付き合いの苦手な健二は、憧れの先輩・夏希にアルバイトを頼まれて長野の彼女の曾祖母の家に行くことに。 夏希の曾祖母の栄は、室町時代から続く戦国一家・陣内(じんのうち)家の16代当主。一族と束ねる大黒柱だ。健二は突然、夏希から彼女の「お婿さん」であると紹介を受けることに。 監督…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「余命」  試写会に行ってきました

[あらすじ] 医師として公私共に充実した生活を送っていた滴(しずく)は、結婚10年目にして子どもを授かる。諦めていたわけではないが、予想外の嬉しい出来事に心が躍る。しかし、喜びも束の間、乳がんが再発していることに気がついてしまう。夫に言えば、子どもを諦めることになるのではないか、逡巡の末、滴は乳がんであることを誰にも告げないまま、母親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more