世界陸上 女子800mのキャスターセメンヤは両性具有だった






トンデモもなく複雑なことになりそうです。金メダルをはく奪される可能性は低いものの、これからの決定次第では国際問題に発展しかねない様相を呈してきた。性別検査すること自体を認めていない南アフリカは反発を強めるでしょう。

キャスター・セメンヤ選手の帰国後

陸上選手権女子八百メートルで優勝後、「性別疑惑問題」が持ち上がっている南アフリカのキャスター・セメンヤ選手(18)は25日、帰国した。ヨハネスブルクのオリバー・タンボ国際空港には祝福する市民数千人が詰めかけ、政権与党「アフリカ民族会議」幹部らも出迎えた。国際陸連は医学的な性別確認検査を進めているとしているが、南アの陸連幹部は「検査そのものが性差別や人種差別だ。認められない」と主張。混乱が続いている。



 国際陸連は世界陸上のレース後、同選手を公式会見に出席させずに検査を求めたが、南ア陸連などが反発。帰国した同選手は空港で市民に手を振り笑顔で応えた後、ズマ大統領と面会し、同大統領に促されて記者団を前に「スタート前は金メダル獲得は頭になかった。驚いている」と語った。性別疑惑問題については触れなかった。



 南アでは騒動をきっかけに議論が沸騰。国連人権委員会への申し立ても検討されている。97年2月に発効した南ア憲法は、アパルトヘイト(人種隔離)政策時代の反省から、人間の尊厳や人権が重視され、冒頭で「反人種差別、反性差別」をうたっている。性同一性障害などにも寛容な国柄で、論争は容易に収まりそうにない。




両性具有だったどうなるんだろうね。なんて言ってたら本当にその可能性が高いらしい。一番気になったのは、引退勧告をされる可能性が高いというところ。まだ18歳だし、引退ってことになったらとんでもない大騒ぎになる様な気がする。ただじゃ終わりそうにないよね。本人の将来のことをよく考えて結果を出してほしい。



『48%OFF』ウインドブレーカーシャツ・パンツ上下セット【MIZUNO】ミズノ 特価陸上競技ウェアー(51WS/WP-851)
ピットスポーツ 楽天市場店
軽量・快適・安全。長距離に求められる条件をクリアした専用モデル。■ウィンドブレーカーシャツ・パンツ上


楽天市場 by ウェブリブログ




yomimonodaisukiのブログ TOP



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック