「オリエント急行」年内廃止=コスト高、126年の歴史に幕-英紙

【ロンドン時事】22日付の英紙インディペンデントによると、アガサ・クリスティの推理小説でも知られる夜行列車「オリエント急行」の運行が、今年12 月に廃止される。戦争による停止や路線変更など曲折を経ながらも欧州鉄道史に輝かしい足跡を残してきたが、夜行のコスト高もあり126年の歴史に幕を下ろすことになった。

 オリエント急行は1883年に運行開始。1930年代の最盛時には仏パリとトルコのイスタンブールを結んでいたが、第2次世界大戦後は自動車や飛行機の発達で縮小の一途をたどり、2001年にはパリ~ウィーン間に、07年には仏ストラスブール~ウィーン間に短縮された。
 12月12日午前8時59分ストラスブール着の列車を最後に、時刻表から完全に姿を消す。


推理小説が好きで、アガサ・クリスティの作品を一通り読んでいるので、さびしいです。ハヤカワミステリー文庫のアガサ・クリスティの作品は一通りそろっています。お小遣いはほとんど本を購入する費用にあていました。その中でもオリエント急行という題名は、異国の香りがして、それだけでもわくわくしたものです。オリエント急行殺人事件を読み返してみたいと思います。








yomimonodaisukiのブログ TOP




厳冬の中部ヨーロッパで、豪華客車「オリエント急行」が、大雪のため立往生してしまう。密室状態になった列車でおきた、凄惨な殺人事件。ぐうぜん乗りあわせた名探偵ポワロが、事件の謎に挑む。
 

オリエント急行殺人事件
楽天ブックス
ポプラポケット文庫 著者:アガサ・クリスティ/神鳥統夫出版社:ポプラ社サイズ:新書ページ数:218p


楽天市場 by ウェブリブログ








オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2006-06-29

ユーザレビュー:
☆豪華大物キャストが ...
一緒に豪華列車の旅し ...
豪華キャスティング ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





オリエント急行殺人事件 (ポプラポケット文庫)
ポプラ社
アガサ クリスティ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック